多国籍銀行とユーロ・カレンシー市場 - 奥田宏司

カレンシー市場 多国籍銀行とユーロ 奥田宏司

Add: tynica13 - Date: 2020-12-16 14:41:06 - Views: 4620 - Clicks: 6401

【tsutaya オンラインショッピング】多国籍銀行とユーロ・カレンシー市場/奥田宏司 tポイントが使える・貯まるtsutaya/ツタヤ. 11 形態: 242p ; 22cm 著者名: 日本興業銀行 シリーズ名: 金融叢書 書誌ID: BN03088783. ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - ユーロ・ダラーの用語解説 - アメリカ以外にある銀行に預けられている米ドル資金の総称。ヨーロッパにおいて貸借されるドルというところからこの呼び名が生れた。イギリスやドイツ以外にあるポンド預金やマルク預金をユーロ・ポンド,ユーロ. ユーロカレンシー市場 フォーマット: 図書 責任表示: 日本興業銀行特別調査室編 出版情報: 東京 : 金融財政事情研究会 金融財政(企画・製作) キンザイ(発売), 1974 形態: 237p ; 22cm シリーズ名: 金融叢書 著者名: 日本興業銀行特別調査室 書誌ID. 奥田宏司, 代田純, 櫻井公人編.

著書 単著 『多国籍銀行とユーロ・カレンシー市場――ドル体制の形成と展開』(同文舘出版, 1988年) 『途上国債務危機とimf, 世界銀行――80年代のブレトンウッズ機関とドル体制』(同文舘出版, 1989年). ユーロカレンシー市場 フォーマット: 図書 責任表示: 日本興業銀行特別調査室編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 金融財政事情研究会 金融財政(企画・製作) キンザイ(発売), 1974 形態: 237p ; 22cm 著者名: 日本興業銀行特別調査室 シリーズ名: 金融叢書. 通の世界的ネット・ワークの形成」と定義されるいわば「多国籍企業時代の第 1段階」に比較して,さらに,銀行の多国籍銀行化,製造業直接投資の対途上 国展開, 日欧企業の多国籍企業化という3つの象徴的事実がつけ加わったこと を指している。. 著書 編集 単著 編集 『多国籍銀行とユーロ・カレンシー市場――ドル体制の形成と展開』(同文舘出版, 1988年) 『途上国債務危機とimf, 世界銀行――80年代のブレトンウッズ機関とドル体制』(同文舘出版, 1989年).

多国籍銀行とユーロ・カレンシー市場: ドル体制の形成と展開 フォーマット: 図書 責任表示: 奥田 宏司出版情報: 東京 : 同文舘出版 形態: xii,309p 著者名: 奥田 宏司書誌ID: KB10080021. タコクセキ ギンコウ ト ユーロ カレンシー シジョウ : ドル タイセイ ノ ケイセイ ト テンカイ. 5 形態: 309p ; 22cm ISBN:著者名: 奥田, 宏司(1947-) 書誌ID: BN0228013X. 申請書に記載した研究実施計画は、要約すれば以下のようであった。(1)申請者がこれまで執筆してきた既発表の諸論文を、本研究課題をテーマとした著書(仮題『多国籍銀行とユーロ・カレンシー市場』)としてまとめるにあたっての『構成』を作りあげること、(2)『構成』上欠落している部分. 多国籍銀行とユーロ・カレンシー市場 : ドル体制の形成と展開 フォーマット: 図書 責任表示: 奥田宏司著 出版情報: 東京 : 同文舘, 1988. 多国籍銀行とユーロ・カレンシー市場 : ドル体制の形成と展開 資料種別: 図書 責任表示: 多国籍銀行とユーロ・カレンシー市場 - 奥田宏司 奥田宏司著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 同文舘, 1988. 1,『多国籍銀行とユーロ・カレンシー市場』同文舘,1988年 2,『途上国債務危機とimf,世界銀行』同文舘,1989年 3,『日本の国際金融とドル・円』青木書店,1992年 4,『ドル体制と国際通貨』ミネルヴァ書房,1996年. 川本明人 『多国籍銀行論』 ミネルヴァ 95年 山本栄治 『国際通貨システム』 岩波 97年 奥田宏司 『ドル体制と国際通貨』 ミネルヴァ 96年 同 『多国籍企業とユーロカレンシー市場』 同文館 88年.

5 形態: 309p ; 22cm 著者名: 奥田, 宏司(1947-) 書誌ID: BN0228013X ISBN:. Pontaポイント使えます! | 多国籍銀行とユーロ・カレンシー市場 ドル体制の形成と展開 | 奥田宏司 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!. 所属 (現在):立命館大学,国際関係学部,授業担当講師, 研究分野:財政学・金融論,一般理論, キーワード:ドル体制,ドル本位制,「円圏」,国際収支,本邦為替銀行,対外ポジション,為替媒介通貨,クロス取引,多国籍銀行,ユーロ・カレンシー市場, 研究課題数:3, 研究成果数:0.

多国籍銀行とユーロ・カレンシー市場 - ドル体制の形成と展開 - 奥田宏司 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. ユーロカレンシー市場 フォーマット: 図書 責任表示: 日本興業銀行特別調査室編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 金融財政事情研究会 金融財政(企画・製作) キンザイ(発売), 1974. 奥田宏司 奥田宏司の概要 ナビゲーションに移動検索に移動この存命人物の記事には、出典が全くありません。信頼できる情報源の提供に、ご協力をお願いします。. 多国籍銀行とユーロ・カレンシー市場 : ドル体制の形成と展開. 多国籍銀行とユーロカレンシー市場 : ドル体制の形成と展開. 多国籍銀行とドル体制: 国際金融不安の構図 フォーマット: 図書 責任表示: 関下 稔; 奥田 宏司出版情報: 東京 : 有斐閣 形態: vii,268p 著者名:.

円とドルの国際金融 - ドル体制下の日本を中心に - 奥田宏司 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. れている。詳細は,奥田宏司『多国籍銀行とユーロカレンシー市場』同文舘,1988年を参照。 2)拙 稿「途⊥国累積債務問題の先鋭化とアメリカ多国籍銀行の蓄積行動」『経済論叢』第145巻第 1・2号,1990年1・2月を参照。. Amazonで奥田 宏司の多国籍銀行とユーロ・カレンシー市場―ドル体制の形成と展開。アマゾンならポイント還元本が多数。奥田 宏司作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 増補版 フォーマット: 図書 責任表示: 日本興業銀行特別調査室編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 金融財政事情研究会, 1979. 著書 『多国籍銀行とユーロ・カレンシー市場――ドル体制の形成と展開』(同文舘出版, 1988年) 『途上国債務危機とimf, 世界銀行――80年代のブレトンウッズ機関とドル体制』(同文舘出版, 1989年) 『日本の国際金融とドル・円――本邦.

ユーロ・カレンシーは通常、非居住者などの顧客から銀行に吸収され、銀行はそれをより有利な他の金融市場へ回して運用する。 取引は主として銀行間取引の形をとるが、最終的には、当初は主として貿易金融などに貸し出された。. 多国籍銀行とユーロ・カレンシー市場 : ドル体制の形成と展開 Format: Book Responsibility: 奥田宏司著 Language: Japanese Published: 東京 : 同文舘, 1988. Bib: BN0228013X ISBN:. 多国籍銀行とユーロ・カレンシー市場 : ドル体制の形成と展開 フォーマット: 図書 責任表示: 奥田宏司著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 同文舘, 1988. 多国籍銀行 ユーロ・カレンシー市場 途上国債務累積 国際金融不安 ユーロ・シンジケートローン ドル体制 国際過剰資本.

多国籍銀行とユーロ・カレンシー市場 - 奥田宏司

email: zagucir@gmail.com - phone:(169) 431-4949 x 6846

絶対内定 ’96 - 杉村太郎 - 旭川医科大学 医療系入試シリーズ

-> 東書版新しい理科準拠小学理科6年 2・3学期 - 教育文化研究会
-> ルパン三世 officialマガジン 2012春 - モンキー・パンチ

多国籍銀行とユーロ・カレンシー市場 - 奥田宏司 - 七階からの手紙 竹宮惠子


Sitemap 1

田舎神主の実践記録 - 井上光正 - 三江線沿線魅力化プロジェクト ローカルガイドブック 三江線BOOK 乗るだけじゃない