法人処罰と刑法理論 - 樋口亮介

樋口亮介 法人処罰と刑法理論

Add: iwehyso81 - Date: 2020-11-21 04:38:20 - Views: 3968 - Clicks: 869

刑法雑誌 46(2), 190-203, -02. 独占禁止法違反などの経済犯罪を中心として,企業活動から生じる害悪が大きな社会問題となる時代状況を背景に,1990年代後半以降,法人処罰の在り方が盛んに論じられている.本書は,法人処罰をめぐる議論を国際比較を踏まえて理論的に検討し,刑法理論上での位置づけを明らかにすると. 法人処罰と刑法理論 フォーマット: 図書 責任表示: 樋口亮介著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 東京大学出版会,. 法人処罰と刑法理論 130 : 法の下の名無し :/02/14(日) 02:51:46 ID:viQXhFLE 大学で見たが、学生といわれても違和感ないな、この人。. 書評 樋口亮介著『法人処罰と刑法理論』 アメリカ合衆国における「無責任」な経営者の刑事責任 コンプライアンス体制構築へのインセンティブ--アメリカ合衆国との比較法的考察. 【1日~3日以内に出荷】 【中古】 法人処罰と刑法理論 / 樋口 亮介 / 東京大学出版会 単行本【宅配便出荷】 著者:樋口 亮介 出版社:東京大学出版会 サイズ:単行本 isbn-10:isbn-13:通常24時間以内に出荷可能です。.

法人処罰と刑法理論 資料種別: 図書 責任表示: 樋口亮介著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 東京大学出版会,. 法人処罰と刑法理論 フォーマット: 図書 責任表示: 樋口亮介著 出版情報: 東京 : 東京大学出版会,. 樋口, 亮介 国立国会図書館のサービス Online Services at the NDL 以下のリンクボタンから国立国会図書館サーチで検索ができます。. メーカー取り寄せ 通常6~16日程度で発送 商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルと. 法人処罰と刑法理論 Format: Book Responsibility: 樋口亮介著 Language: Japanese Published: 東京 : 東京大学出版会,. Amazonで樋口 亮介の法人処罰と刑法理論。アマゾンならポイント還元本が多数。樋口 亮介作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また法人処罰と刑法理論もアマゾン配送商品なら通常配送無料。. 法人処罰と刑法理論 - 樋口亮介 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!.

法人処罰と刑法理論/樋口 亮介(法学・法律) - 法人処罰の具体的要件について、日本における議論及び比較法的知見を検討し、著者自らの見解を提示。. 『法人処罰と刑法理論』(樋口亮介) のみんなのレビュー・感想ページです(1レビュー)。. 商事法務. 樋口 亮介のご紹介です。東京大学法学部・法学政治学研究科の公式サイトです。学部の特徴、カリキュラム、進路状況、学事日程などをご覧いただけます。. Pontaポイント使えます! | 法人処罰と刑法理論 | 樋口亮介 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!. 1 形態: xxiii, 196p ; 22cm 著者名: 樋口, 亮介(1979-) 書誌ID: BAISBN:.

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月; 法人処罰と刑法理論: 樋口亮介 著: 東京大学出版会:. 法人処罰と刑法理論 樋口亮介. 樋口, 亮介 ヒグチ,. Instructions for use Title 刑事判例にみる注意義務の負担主体としての法人 Author(s) 樋口, 亮介 Citation 北大法学論集, 60(4),Issue Date.

樋口 亮介『法人処罰と刑法理論』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約1件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. com で、法人処罰と刑法理論 の役立つカスタマーレビューとレビュー評価をご覧ください。ユーザーの皆様からの正直で公平な製品レビューをお読みください。. 刑法理論のアナロジーによって法人処罰は行 われるべきであるとの基本態度を宣言する (①論文207頁)。 Fisseは,自然人が代位責任で処罰される 例外的な犯罪類型については,法人も代位責 任で処罰してよい(同203頁)ものの,法人. 1 形態: xxiii, 196p ; 22cm 著者名: 樋口, 亮介 書誌ID: BA88776931. 書評 樋口亮介著「法人処罰と刑法理論」 自己答責的な自損および自己危殆化ならびに合意に基づく他害および他者危殆化(二・完) 自己答責的な自損および自己危殆化ならびに合意に基づく他害および他者危殆化(一). 1 形態: xxiii, 196p ; 22cm ISBN:著者名: 樋口, 亮介(1979-) 書誌ID: BA注記: その他のタイトルは標題紙裏による 引用文献一覧: p183-191. 併用説は、法人処罰のための新たな立法を作るにあたって、法人の代表者の行為と故意・過失を法人自身の行為と故意・過失と同一視する行為責任(同一視理論)と効果的なコンプライアンス体制の構築義務違反を注意義務の内容とする法人固有の過失責任. 1990年代後半以降、法人処罰のあり方が盛んに論じられている。本書では、法人処罰.

法人処罰の系譜的考察 ─『法人処罰と刑法理論』補遺 樋口亮介* 細目次 はじめに 一 法人処罰をめぐる議論の系譜 1.問題状況と分析方法 ⑴ 議論の膠着状況 ⑵ 議論の分析の手順 2.法人処罰の基本的思考枠組み. 1 形態: xxiii, 196p ; 22cm 著者名: 樋口, 亮介 書誌ID: BAISBN:. 1 形態: xxiii, 196p ; 22cm 注記: その他のタイトルは標題紙裏による 引用文献一覧: p183-191 法人処罰と刑法理論 - 樋口亮介 著者名: 樋口, 亮介(1979-) 書誌ID: BAISBN:.

樋口亮介(ひぐち・りょうすけ) 年東京大学法学部卒業と同時に法学部助手になり、年東京大学大学院法学政治学研究科助教授、年東京大学大学院法学政治学研究科教授に就任。著書に『法人処罰と刑法理論』(年,東京大学出版会)。. 現代の企業犯罪への注目の高まりに応じて、法人処罰の活用が強く主張されてはいるものの、実際に、いかなる場合に法人処罰が許されるのかという基本問題はいまだに十分な解決をみない。刑事罰の一形態である法人処罰が、刑事法の理論に基づき、正当に基礎付けられてこそ、現在の企業. 法人処罰と刑法理論/樋口 亮介(刑法・刑法各論)の目次ページです。最新情報・本の購入(ダウンロード)はhontoで。あらすじ、レビュー(感想)、書評、発売日情報など充実。書店で使えるhontoポイントも貯まる。. 法人処罰と刑法理論(2) 樋口 亮介. 所属 (現在):東京大学,大学院法学政治学研究科(法学部),教授, 研究分野:刑事法学,小区分05050:刑事法学関連,新領域法学,中区分5:法学およびその関連分野, キーワード:刑法,刑事法,責任能力,法人処罰,イギリス:アメリカ:オーストラリア,刑事法学,主要事実,共同正犯,注意義務の内容確定,性犯罪. 法人処罰と刑法理論 樋口 亮介.

樋口亮介著. 「法人処罰と刑法理論」(法学協会雑誌123巻3号・4号、年) 「法人処罰と刑法理論」(刑法雑誌46巻2号、年) 「オーストラリアの法人処罰」(甲斐克則・田口守一編『企業活動と刑事規制の国際動向』、信山社、年). 「法人処罰と刑法理論」 東京大学: 樋口亮介: 氏 「行政調査と刑事手続 ―行政情報の刑事手続における利用可能性に関する一考察― 」 千葉大学: 笹倉宏紀: 氏. Amazonで樋口 亮介の法人処罰と刑法理論。アマゾンならポイント還元本が多数。樋口 亮介作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また法人処罰と刑法理論もアマゾン配送商品なら通常配送無料。.

法人処罰と刑法理論 - 樋口亮介

email: jivibini@gmail.com - phone:(215) 979-6230 x 6497

医療系データのとり方・まとめ方 - 対馬栄輝 - 回全日本スキー技術選手権

-> 深海魚 - 吉田ちさ都
-> 警察官権限法注解 下巻 - 穴戸基男

法人処罰と刑法理論 - 樋口亮介 - 麻雀博打島 前田治郎 凄絶死闘編


Sitemap 1

改訂 生物1-A - BRUTUS特別編集 美しい照明術 Casa マガジンハウス